• ホーム
  • 女性用のバイアグラを知ってますか?

女性用のバイアグラを知ってますか?

2020年07月15日

バイアグラと言うと、服用する事で血流を集めて男性器の悩みを改善するために飲むというイメージが強いです。
ですがセックスに関する悩みは、何も男性だけではありません。
女性でも感度が悪くなってしまい、膣乾燥で上手くセックスが行えない状況に陥るケースは存在します。
お陰でパートナーの男性の求めに応じてセックスしても、膣乾燥の状態だと痛みを感じてセックスを楽しめなくなるので厄介です。

セックスの最中に女性器がきちんと濡れないという悩みを抱えている女性は、女性用バイアグラを使用する事をおすすめします。
ラブグラの様な女性用バイアグラを使用する事により、男性用と同様に性器の周囲の血流を改善して潤いをアップさせる効果が期待できます。

女性用バイアグラであるラブグラは男性用のバイアグラと同様に、シルデナフィルを主成分としています。
お陰でセックスを行う前に飲む事で膣内や外陰への血流が促進されて、膣内がきちんと潤える環境へと変化させる事が可能です。
膣乾燥といった要因できちんとオーガズムに達する事が出来ないと悩んでいる女性も、セックス前に女性用バイアグラであるラブグラを服用すれば悩みを解消出来ます。

しかも女性用バイアグラであるラブグラは、ピンク色の錠剤です。
見た目にも可愛い上に服用もし易いのでパートナーの男性といい雰囲気になって来たと思ったら、素速く服用する事が出来ます。
加齢や精神的な問題等で感度が悪くなり、セックスを楽しめなくなった女性も服用するだけでまた楽しめる様になる事が期待可能です。
手軽な方法で挿入時の痛みやセックスに対する苦痛を解消したり、和らげる効果を得る事が出来る点は魅力的だと言えます。

そんな女性用バイアグラであるラブグラを使用する際に気になるのが、価格の問題です。
パートナーの男性との関係を良好に保つために常備しておきたい薬です。
気になる薬価ですが、海外から個人輸入するという方法であれば手頃な価格で購入可能です。
ただし副作用が生じる恐れがあるので、過剰に服用するのは避ける必要があります。

ラブグラを服用の前に副作用を知っておきましょう

女性用バイアグラと呼ばれる「ラブグラ」は、オーガズムを高める効果などから非常に人気の薬となっています。
性器周辺の血流促進により膣内を潤す効果もあるため、膣乾燥の解消、スムーズな性交が可能といった効果もあります。
形状は菱形、ピンク色の錠剤となっており、女性らしいかわいらしい見た目が特徴的です。

ラブグラは病院で処方される薬ではないため、購入には海外の通販サイト、もしくは国内の輸入代行業者の利用が必要です。
国内の輸入代行サイトであれば、一錠当たり「約200~300円」ほどで購入できるため非常に手ごろな薬価となっています。

ラブグラを服用する際に気を付けておきたいのは、副作用についてです。
女性用バイアグラであるラブグラの有効成分「シルデナフィル」には、血管を弛緩させ血流を改善する作用があり、性器周辺の血の巡りを良くするという効果があります。
一方で、この血管弛緩作用は性器以外の全身にも働いてしまうため、様々な副作用が確認されています。

代表的な副作用は「めまい、頭痛、顔の火照り、吐き気、動悸、消化不良」などです。
また稀に光線過敏症などの症状が出ることもわかっています。
いずれも血管拡張作用が原因となっているものですが、臨床実験からその発生頻度は低く、また発生した場合でも軽度のものがほとんどであることがわかっており、安全性は高い薬です。
ですが薬の効果や、副作用は個人差が大きいものでもあります。
症状を重く感じた場合や、軽度のものであっても長時間継続するようなときにはすぐに病院に相談することが大切です。

またラブグラをグレープフルーツと一緒に服用した場合、その成分の影響で薬の分解が通常よりも緩やかになり必要以上に薬が体内に吸収され、副作用が強く出てしまう場合があります。
そのためグレープフルーツと同時に服用は避けるようにしましょう。